有無 [um]

北駒生 (キタコマオ)のblogです 漫画についてのお知らせやメモなど

  

おひさしぶりです!

年明けから、自分にしてはたくさんの枚数を描いていました。つい無言になっちゃうほどに… 険しくておもしろき日々です。

4月末から新連載や短編など、いくつか掲載されます。 4月下旬ごろにあらためてお知らせします。



この春はカラーの絵をたくさん描きました


201703b.jpg
水張りタイム


201703c.jpg
数ページあったのでベニヤ板がゴロゴロ転がっていた


ではまた仕事に戻ります  新年度もよろしくお願いします!

category: 雑記

  

 
201701nara.jpg

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。





昨年は、起こったことを悲しみや喪失で終わらせるものか、そんなら自分はどうしていくか
と考えつづけた年でした。

そしてどの分野でも「役目を引き受けた人たち」がかっこよかったな。
自分も及ばずながら引き受けたい、やったるで。とびびりながらも腹を決めました。


今年は新しいシリーズもはじめます。おつきあいくださると幸いです。




お正月も通常営業だけど元気でおります。
仕事中は自分で自分の心身の機嫌をとることにやたらと力を注いでいます。

201701m.jpg

ばくぜんとした話ばかりなので具体的な料理写真をのせよう。
自炊のゴールって結局はお年寄りの献立にたどりつきませんか…
これはまだ意識がはっきりしてるときで、疲れてるときは右上の赤いのをべらぼうにループする。
食へのこだわり特にナス。
先月も大久保ピロミ先生&日生マユたん先生と年忘れケタケタ会談したのですが
場が楽しけりゃどんな料理でもうんまいな~と思いましたよ。

そしてこの冬はゴッホやルノワールやモネねん(上白石もねさんじゃないほう)の美術展が
圧倒的ですばらしく、おかわり鑑賞しました。絵の生命力にあてられて夜は熟睡してしまった。
今月は胸熱の公演や友人たちとの再会を楽しみにゴツい原稿山をこえます。


ばくぜんとした雑記に今年もおつきあいありがとうございます。
健やかでいい塩梅の一年にしてまいりましょう。
 

category: 雑記

  

 
2016いろいろあった。喜びも悲しみも仕事面でも感じることがでかかった。でもすごく好きな一年でした。


出かけた記録ちらっと

2016a.jpg

通天閣、宝塚、赤子さん、perfume、山岸凉子展、ホテルオークラ師匠、虎など。

2016c.jpg

写真はないけど落語やライブや舞台や友人たちもたいそう面白かった。

次作のネームや履修をしつつ、新しいものをインプットできたのがありがたかったな。
次の作品は古典・演劇・音楽・動きの4要素の履修がいるので
やること多いな~とふるえながら種まき学習もしていました。




ひきつづき思い出し再生。

11月は児童文学家の先生のお話を拝聴した翌週に
大久保ヒロミ先生ともお話したのでした。 写真がないあるよ。

ピロミ先生はギャグ漫画界のマイクロフォンナンバーワンだけあって
お話が面白すぎてめっっちゃすぐ時間が経つ  体感5倍速ぐらいで経つ 
先生は面白いだけじゃなくて外からの価値観に左右されていないので、
お話してるとひとっ風呂あぴたようにまっさらな気持ちになるのだった。
「エウレカ~!」と叫びたくなる発見がいっぱいある…
エウレカ~つうのは古代ギリシャのおっちゃん・アルキメデスがなんかを発見するたび叫んだ言葉だよ!


「モテる男はみ~んな読んでる!」でおなじみモーニングの
「節約ロック」もめっっちゃ面白かったです
タカオはD.I.Y.精神があって気持ちのいい奴だな!

yuba.jpg
自分もD.I.Y.で湯葉を作ってみたところ、湯葉が力つきてただの温まった豆乳と化していった…
今後もまた載るそうなのでたのしみだね´▽`
 

category: 雑記

  

 


発売中のビーラブ24号に「あさめしまえ おかわり!」が掲載されています。
「あさめしまえ」の冬の番外編です。

CywQQM7VIAECEXk.jpg

今回は講談社のお料理動画メディア「Spooonn!」とコラボして、
作中の料理の動画を作っていただきました。ワァオ!

▼動画はこちらからご覧になれます。お料理の参考にしてみてくださいね。
https://www.facebook.com/spooonn.tv/videos/1270828882981695/

立体のほくほく石狩ごはんに、漫画の絵もあらわれて、見ているだけで楽しいです。
素敵な動画にしていただけて光栄です。




ゲストキャラに女の子がつづいています。「女性、箱推し」みたいなシリーズだな… 
漫画のなかからひっそりマルを示したい。
前も書きましたが、他の企画では女性をあまり描くことがないので、ここで描けるのが楽しいです。
「おやじの小言」みたいになるのを避けたら、漫画内の言葉数がどんどん減っていった。


これは急場で描くことになり、事前調べのいる設定が間に合わなくなって
過去記憶で描けるものに変更しました。

音楽はずっと好きだけど、音楽の場が出てきたのはこれが初めてかもしれない。
音楽を直に題材として描くよりも、原稿の上に表せられたなあと 無謀な願いだけ持っていたのだった。
ちなみにかつて行ってたクラブは4つ打ちミニマルなんかが延々かかってたのでパリピはいませんでした。
今思うとつげ義春のような音と空間だった…



夏から冬までのこと。
11月は急な予定変更があり、ある最後の弔いに行けなくなって、地味にみぞおちにきていた。
そしてかえって謎の行動力がめばえ、幼少期から好きだった児童文学家の先生にお目にかかりました。
原稿中に弔って、知らない街に会いに行くまで、ひとつの連なりのようだったな。
漫画家の先生とすごした楽しい時間もあって、めまぐるしい秋でした。
今の仕事が終わったらまた記したいです。

秋の別れがでかすぎて思わず黙してしまったが、かわらず達者でいます。
かわらず漫画も描いています。またこちらやTwitterでお知らせしますね。
北ちゃん漫画家やめへんで~

201612g.jpg
検索語「山ちゃんガキ使やめへんで」であらわれる元気いっぱいの画像

category: おしらせ

  

 
"never give up"
201611n.jpg


と、いまでも二人に思っている

category: 雑記