有無 [um]

北駒生 (キタコマオ)のblogです 漫画についてのお知らせやメモなど

半信と半疑  

2010-ykbyr.gif


夜光日和という漫画の扉絵、世に出てないバージョン。
(あ、でもコミテア用のチラシで使っていただいてたかも)
出社前の朝にあわてて描きじゃくったもんなので、誌面に載る際は別の扉を描き直したのです。

この漫画については、クリスマスイブ当日にネーム直しお電話いただき、震えながら仕事してた思い出がある。取材先はイブでみんな楽しそうで、粉雪が舞ってて、自分だけ震えていたよ…

ITANはネットでも購入できるから、いまだに読んで下さったというお言葉もらってありがたいです。
BE-LOVEは半月弱で店頭から消えますもんね。桜、あるいは幽霊。 (ノイズ系バンドっぽい)
次の読み切り漫画は12/1発売の「BE-LOVE」24号に掲載されます。また後日あらためてお知らせします。




▽ツイッタにもUPした幻覚 覆面グラフィティアーティストのバンクシーと普通のおっさんMBW 
ほんとにこんなふうに見えたんだよォ~~~
bmbw2.jpg


「半信半疑」って、思考のかたちとしていいバランスだなあと思います。
言葉通りの意味でなく、信じつつ疑って、疑いつつ信じてみる。
そうやって揺さぶってるうちに隙間ができるから、そこに自分の考えをさしこむようにしたい。
信じるも疑うも、どちらかに熱狂的に偏りすぎると「いくさじゃあ~」って末路になりそうなので…(究極の話ですが)

最近は、好きな人々の主張をつきはなして考えてみるのが好きです。
私はワーワー熱狂しがちで、好きな人々はたいがい強い言葉を持ってるから(町山新井両氏の甘噛み合戦とかさ…)、変に教典みたいになっちゃうのです。こらいかん!と。それは彼らが掴んだ彼らのルールだった。
偉大な表現者の名言も、自分の今いる場にはそんなに有効じゃなかったりする。





たいしておもしろみのない話におつきあいありがとございました。
作画中でしばらく更新とだえるかもしれません。11月上旬ごろにあらわれます。
あとビーラブさんで映画紹介のイラストも描かせていただきました。これも後日お知らせします。


ポンジュノ最新作の紹介絵ならお金払ってでも描きたいなと思ったけど、一体どうしてどこに描くのか、そして実際に払うことになったら「えっ」てビクッとするんだろうな、だいいち初見がDVD画面じゃいやだな。
なんてなわけで、やっぱり来年劇場にゆく。
 

category: 雑記

コメント

あああ懐かしい~!夜光日和!大好きだあああ何度読み返したことか。
ほんと、バックナンバー買えるってもうありがたすぎるイタン。

「半信半疑」、成る程ですね…
私は尊敬する相手の主張=私の本心って、錯覚を起こしやすくて、
最初は、そこに入れてる気がして心地よいのだけど、錯覚だから、気が付くと置いて行かれている。
自分を信じられない人って、結局こうなるんだと。

でも今は自身に開き直って、向き合えるようになったかも。
こういう仕事につきましたしね。
彼らが掴んだ彼らのルール、かあ。駒生ねえさんさすがや…良い言葉…メモメモ…!


原稿がんばってください~!なんとシネマ紹介まで。ちょう楽しみっす。
あ、返信お気になさらず。コメント失礼しました~<(_ _)>


URL | ひなせ #JLGfFLt.
 | edit

わあ、こんな話題にもコメントいただけてほんとに嬉しいです!!
おもしろみない話だなーと思いつつ書いてるのでほっとした…!
いつもちゃんと向き合ってくれてありがとね。

尊敬する人の主張ももちろん大切なんだけど、
引きずられすぎずにいたいなぁと思います。
そのために、サイコロみたいに何度もひっくりかえして
自分で考えるという(凡人のささやかな抵抗)。
やっぱ開き直りって肝心だよね…
マユさんはマユさんでいいのだよ。

あ、コミックス3巻GETしたよーうへへ^3^
啓ちゃん家族の話のラストが…!二度じんわりできる幸せ。
あと澤田くんのお話がやっぱり好きだー。
…ってここで感想おっぱじめてはいかんね。笑
また追々!

そしてあの変わった話を何度も読んで下さってありがとう…
想田も光って喜んでる(と思う)!

URL | 北駒 #-
 | edit

コメントの投稿

Secret