有無 [um]

北駒生 (キタコマオ)のblogです 漫画についてのお知らせやメモなど

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

comment: --

  

 


発売中のビーラブ24号に「あさめしまえ おかわり!」が掲載されています。
「あさめしまえ」の冬の番外編です。

CywQQM7VIAECEXk.jpg

今回は講談社のお料理動画メディア「Spooonn!」とコラボして、
作中の料理の動画を作っていただきました。ワァオ!

▼動画はこちらからご覧になれます。お料理の参考にしてみてくださいね。
https://www.facebook.com/spooonn.tv/videos/1270828882981695/

立体のほくほく石狩ごはんに、漫画の絵もあらわれて、見ているだけで楽しいです。
素敵な動画にしていただけて光栄です。




ゲストキャラに女の子がつづいています。「女性、箱推し」みたいなシリーズだな… 
漫画のなかからひっそりマルを示したい。
前も書きましたが、他の企画では女性をあまり描くことがないので、ここで描けるのが楽しいです。
「おやじの小言」みたいになるのを避けたら、漫画内の言葉数がどんどん減っていった。


これは急場で描くことになり、事前調べのいる設定が間に合わなくなって
過去記憶で描けるものに変更しました。

音楽はずっと好きだけど、音楽の場が出てきたのはこれが初めてかもしれない。
音楽を直に題材として描くよりも、原稿の上に表せられたなあと 無謀な願いだけ持っていたのだった。
ちなみにかつて行ってたクラブは4つ打ちミニマルなんかが延々かかってたのでパリピはいませんでした。
今思うとつげ義春のような音と空間だった…



夏から冬までのこと。
11月は急な予定変更があり、ある最後の弔いに行けなくなって、地味にみぞおちにきていた。
そしてかえって謎の行動力がめばえ、幼少期から好きだった児童文学家の先生にお目にかかりました。
原稿中に弔って、知らない街に会いに行くまで、ひとつの連なりのようだったな。
漫画家の先生とすごした楽しい時間もあって、めまぐるしい秋でした。
今の仕事が終わったらまた記したいです。

秋の別れがでかすぎて思わず黙してしまったが、かわらず達者でいます。
かわらず漫画も描いています。またこちらやTwitterでお知らせしますね。
北ちゃん漫画家やめへんで~

201612g.jpg
検索語「山ちゃんガキ使やめへんで」であらわれる元気いっぱいの画像

category: おしらせ

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。